こんにちは。イングスのディレクションチームです。 どうも関東地方はすっきりしない天気が続いていますが、イングスのWEB制作ではいろいろなプロジェクトが結実してまいりました。
今日はこの夏、最新のWEB制作実績としてメディアサイト2件をご紹介させていただきます。

■webスポルティーバ サイトリニューアル|集英社

sportiva_01

2011年にイングスでリニューアルを担当させていただいたスポーツコラム情報サイトが、その時以来の大々リニューアルを果たしました。 このwebスポルティーバ、何といってもこの5年間でページビューが50倍以上になったのでは?というサイトです。

いまやスポーツコラムサイトとして不動の地位を築き、月間PVは2000万~3000万というサイトですので、ここのところ表示速度や記事投稿などでボトルネックが発生していました。
その改善のための負荷分散や表示高速化はもちろん、ユーザーインターフェースを改善しつつ広告表示の最適化(PCとスマホ)、そしてさまざまなネットメディアへの情報配信という難しいミッションがたくさんあり、一年間近い期間をかけて取り組んだプロジェクトです。

システムは静的ページを生成し安定性の高いMovableTypeを利用していますが、さまざまなプラグインを独自開発してサイト管理やページ生成を容易にしています。MovableType側の開発に関してはMTのエキスパートであるエムロジックさんに多大なご協力をいただきました。 なんとかリオオリンピック直前にリリースでき(汗)、オリンピック特集も立ち上げることができました。もちろん私も毎日楽しみに読ませていただだいてます。

MovableTypeを利用したサイト構築をお考えの方、ぜひご相談ください。

■Webマガジンコバルト サイトリニューアル|集英社

cobalt_01

こちらは小説が読めるメディアサイトで、私も愛読しています。
というのはさすがに嘘で、主にうら若いというか妙齢というか女性に向けたファンタジーやコメディ、ホラーなどの小説たちです。e-Pub形式で太っ腹に続々無料公開されていくサイトで、読めるうえに自分で書いて小説賞に応募することもできるという、好きな方にはたまらないサービスです。

毎週毎月新しい作家さんの新しい小説が公開されたり、連載が更新されたりしていくので、更新がしやすく手間をかけずに記事、そして小説はタイトルや作家名でアーカイブ化されていくシステムを構築しました。 こちらもシステムはMovableTypeを利用しています。
もちろん読者層的にもスマートフォンユーザーが多いので、レスポンシブデザインでスマートフォンに対応。スマートフォンでもストレスなく記事や小説が読めます。
お好きな方はぜひご来訪ください。小説を書くと三浦しをん先生が選評してくれるかもしれません。それから、レスポンシブデザインでサイト構築をお考えの方、ぜひご相談ください!

以上、どちらかというとBtoBサイトが多いイングスの制作実績ですが、今回はメディア・エンターティメント系WEBサイトをご紹介しました。
それでは!

イングスへのWEB制作のご相談はこちらから